体を温めて美しく健康に|筋肉痛を早く治す方法を学び痛みを和らげよう

筋肉痛を早く治す方法を学び痛みを和らげよう

体を温めて美しく健康に

お風呂

簡単な改善法

ここ最近、温活という言葉を良く耳にする機会が増えてきています。そもそも温活とは、体を温める事で、健康面や美容面で良い影響を与えることです。特に女性は冷え性で悩んでいる人も、多いかもしれません。昔から冷えは万病の元とも言われており、体には余り良いとは言えません。理想的な体温は、36度5分とされています。1度体温が下がると、代謝元20、30パーセント下がるとも言われています。特に女性は筋肉量が少なかったり、血管細かったり、骨盤が丸いなどの理由から男性よりも冷え性が多いとされています。温活を始めるにあたって、何をして良いのか迷ってしまうかもしれません。しかし毎日の食事、ファッション、入浴法、ちょっとした運動を心がけるだけで、十分な温活になります。

体を温める食品

温活する上で気を付けたいのが、食事です。寒い地方や寒い時期に収穫する食べ物は、身体を温めるとされています。例えばハクサイ、カボチャ、大根などの冬型旬なもの、ごぼうや人参などの根菜類などの陽性の食品です。その中でも生姜はとくに温活で注目されていて、生姜パウダーやチューブなどをお味噌汁やスープ更には紅茶などの飲み物に入れている人もいるようです。またできるだけ温かい飲み物を摂取するのも、重要です。毎日朝起きたら白湯を飲むことを習慣付けたり、最近では甘酒が冷え性にも美肌効果も期待できるということで人気を集めています。その他にもさんまやアジなどの青魚に含まれる油も、血液をサラサラにする効果があるとされており、血流が良くなり、冷え性も改善されます。これらの食品を積極的に摂ることにより、体の中から温活できます。