注目される改善効果|筋肉痛を早く治す方法を学び痛みを和らげよう

筋肉痛を早く治す方法を学び痛みを和らげよう

注目される改善効果

男女

赤外線には次の3種類あります。それは近赤外線、中赤外線、遠赤外線の3つです。近赤外線はリモンやカメラなどに用いられることが多く、3種類の中でも最も赤い色をしています。これは肌の生まれ変わりを促進させて肌の真皮に到達しやすい性質があります。紫外線のように発がん性はありません。一方、遠赤外線は熱を与えてくれる赤外線です。この特徴は他の種類にはないものです。遠赤外線の典型的なものは太陽光です。物質を暖める作用があり、肌の冷えを抑止することができる効果があります。肌が温かくなれば、血液も温まりますし、身体中の血液が循環することになります。その結果、新陳代謝の改善につながります。健康と美容にとっても良いです。

遠赤外線が用いられた温熱治療器を使うと、肌の表面から熱伝導で身体の芯まで熱が伝わるようになります。そうして、冷え性、肩こり、腰痛の改善効果があります。遠赤外線をもっとも吸収する物質はセラミックスですので、それが使われている温熱治療器を購入するといいでしょう。また、遠赤外線はがん治療においても非常に効果があります。遠赤外線は深奥部にまでは到達しませんので、その部分にあるがん細胞を死滅させることはできません。ただし、これは肌の表面に近い部分の乳がん、頭頚部がんなどのがん細胞を死滅させることができます。しかも、体温の上昇を通して免疫力も向上してがんの転移を防止します。ちなみに、がん細胞は42度以上の熱で死滅します。